一般社団法人運輸安全総研トラバス

セミナー情報

トラバスの事業内容

いい会社カード
運送業の原価計算
採用支援
法令順守体制づくり
教育研修
防犯対策

代表挨拶

代表挨拶

私は1989年に運送会社にドライバーとして入社しました。ドライバーと運行管理者として約25年間、運送業に携わって参りましたが、その約25年の中で一度だけ「倒産」を経験するなど紆余曲折を経てきました。

倒産の際には、ある日突然トラックが引き上げられ、私を含むドライバー全員が途方に暮れてしまいました。とても辛く、苦しく、現実とは思えませんでした。

倒産した理由はいろいろとありましたが、お客様をはじめ社会にご迷惑をおかけし、社会的責任を果たせずに会社は終わってしまいました。

自動車運送業には、国民社会や産業活動を支える重要な社会的インフラとして、将来にわたって安定的にその機能を発揮していくことで社会的責任を果たすことが求められています。

そのような社会的ニーズに応えようとお考えの経営者の方々の強力なパートナーとなり、寄り添ってお悩みや課題を解決していくべく、運輸安全総研トラバスを設立いたしました。

私たち「トラバス」は、自動車運送業の担い手であるドライバー職の社会的地位の向上は必須と捉えており、ドライバーと運行管理者の人材育成にも尽力していく所存でございます。

トラバスメンバー全員で力を合わせ最高の価値を提供し、自動車運送業界の発展を目指していきたいと思っております。

トラバスに所属する専門家

専門家

トラバスのブログ

ブログへ